人の死とは・・・

人は生まれた時に、すでにいつ「死ぬのか」決まっていると言います。主人の親友中の親友が亡くなり彼は41才の若いこの年に亡くなるのが彼の天命だったのでしょうか?人望あつく人のお世話をするのが大好きだった彼、、私は主人と付き合い結婚し7年のお付き合いでしたが、主人は高校時代からなのでもう25年のお付き合い・・・主人の心の痛みは親友中の親友をもっていない私からすると想像がつきません。最愛の父を7年前に亡くし、主人の痛みより亡くなった彼の残された奥様の事を考えると涙が止まりません。そこの家庭にはお子様はいらっしゃいません・・・。一人ぼっちの辛さ・・・本当につらいと思います。私の住む近所の方が・・・お子様もいらっしゃらず旦那様と同じ建築のお仕事をされていたのですが、旦那様が亡くなり、その後うちの父が亡くなったので家に来て母と旦那をなくした境遇どうしお話していました。私はその時一緒にいてはいけないなと思い二階にあがりました。その後私は結婚して宮崎に嫁いだのですが、そのおばさんが亡くなったと聞きました。
自殺だったそうです・・・。お子もなく本当に一人で辛かったのでしょうね・・・この方も救急救命士が到着していた時には心肺停止だったそうです。
人の命のはかなさ、、、私もいつ死ぬことやら・・・しかし、まだ子供は3歳。あと20年は生きていてあげないと!!と思います。

このブログ記事について

このページは、x4mastが2012年5月12日 01:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブログ開始」です。

次のブログ記事は「いろいろな職業」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ